母子手帳

妊娠中にスイカを食べるのはNG?

スイカは体を冷やしてしまうため、昔からあまりよくないと言われてきました。
しかし、そんなことはありません。
スイカには妊婦さんの体にいいものがたくさん含まれているのです。
スイカを食べ過ぎなければ体に悪影響を及ぶことはないのです。
では何故スイカが妊婦さんの体にいいのかを紹介していきたいと思います。

スイカは体を冷やしてしまう、これは有名な話です。
昔は医療の技術があまり進歩していませんでした。
また、研究をする機材も今ほど当然のことながら充実していなかったのでこのような迷信が広まってしまったのではないのかなと感じます。

しかし、今の日本は医療においても研究においても世界トップクラスの技術を誇っています。
スイカは妊婦さんにとって非常にいい食べ物なのです。
スイカは90パーセント以上が水分でできているので体に水分を与えるには非常に効率的なのです。
妊婦さんは水分をしっかりとっていないと体に悪影響が出てきます。
妊婦さんでなくてもしっかり水分は取らなければなりませんよね。
妊婦さんも人間ですので当然水分補給は重要になるのです。

スイカには水分だけでなく、シトルリンというミネラルが含まれています。
この成分は高血圧の予防をしてくれるのです。
妊婦さんは一般の人に比べて高血圧になることが多いのです。
高血圧になってしまうと赤ちゃんや母体に危険が及んでしまうことがあるのです。

また、スイカにはむくみ解消効果があり、むくんだ足などに効果的です。
妊婦さんは他の人に比べてむくみやすいので非常に効果的な食べ物です。
スイカには他にも多くのビタミンが含まれています。
妊婦さんは肌が荒れたりして体に変化が出てきます。

また、お腹の中の赤ちゃんの栄養分も取ってあげなくてはいけないのでビタミンなどのミネラルが不足しがちになります。
スイカを食べておけばこれらのミネラルを一度に摂ることができるのです。
スイカは妊婦さんの体に悪影響を及ぼす食べ物ではなく、むしろ、妊婦さんが妊活生活を充実させるための必須な食品と言えます。
迷信に頼らずに、このようなミネラル豊富な食べ物をしっかりと摂取していきましょう。
赤ちゃんの分もしっかりと栄養を摂ってあげましょう。